仮説の根拠について

以下は解析の内容を多分に含みます1)こういう情報を載っけていいのかというのは微妙なところですが、攻略上必要な情報だと思ったので書くことにしました。。ご注意ください。

優先度の決定

自動ターゲッティングは、以下の順番で決定されるようです。

ワンパンで倒せる→属性相性が有利→待機ターンが短い→最小HP

それぞれの項目で複数候補が残った場合、または候補がなかった場合に次のステップに進むようになっているようです。
また、最小HP判定でも絞り込めなかった場合は最終的にランダム判定となります(記述ミス?によりこれはほぼ起こりません)

ワンパン判定の式

さて、問題となっているのはワンパン判定のプログラムがどうなっているかです。一部を抜粋して記載します。

長いですが、重要なのは2行目のbaseAttackと11行目の0.9fのみです。

まず、0.9fというのはダメージ計算時の乱数を指定しています。
すなわち、最低乱数での計算を行っているということになります。

そして、baseAttackという変数名ですが、baseという名前がついているからといってステアップなどを考慮していないわけではないようです。
そのかわり、subBaseAttackという変数が用意してあります。
そして、パネルによる0.5倍補正はこのbaseAttacksubBaseAttackにかかるようです(以下コード参照)。

なんとなくわかるでしょうか。まず主属性の攻撃力を算出し、副属性攻撃力にそれをコピー。
その後、それぞれの攻撃色について0.5倍補正をかけるかのチェックを行い、掛け算を行っています。

察しのいい方は気づくかもしれませんが、
副属性用の攻撃力というのが用意してある癖にワンパン判定は主属性の攻撃力でやっているのです。

そのため、こんな妙な打ち損ないが発生するのだと考えられます。

 

また、このことからもう一つわかることがあります。
それは、副属性のみのパネルを踏んだ際のワンパン判定もおかしいであろうということです。

検証はしてませんが、恐らく火水精霊で水パネルを踏むと倒せるはずなのに倒さなかったり…といったケースが発生するのでしょう。多分。

 

このことと先ほどの検証結果から、仮説はほぼ間違いないと思います。

References   [ + ]

1. こういう情報を載っけていいのかというのは微妙なところですが、攻略上必要な情報だと思ったので書くことにしました。
1 2