img_2174

なんだ、コノヤロー

 

こんばんは、目指せ毎日更新(?)あるてぃです。

 

以前、こんな記事を書きました。

シミラルのASって…

 

上の記事では、シミラルのAS発動のメカニズムを説くことに終始していたので、

今回は、シミラルのASの組み合わせ方を考えてみようと思いました。

 

 

さて、当初言われてきたASコピーの使用の仕方。

・ウラガーン…倍率が高いアタッカーとして。火属性のみの攻撃なら遜色ないとも。

・高倍率回復(2シャルルリエなど?)…HPも高めであり、安定して回復が可能でありそう。

・AS軽減(GPアデレードなど)…特に軽減量が一定のもの。小ルルベルだと軽減量が下がってしまう。

 

でもASにはほかにもいろんなパターンがありますからね。

思いついた組み合わせをあげてみようと思います。

 

1.複属性エンハンスコピー+複属性まで同一の精霊

img_2173

ex) レイドラヒルメ、Zスオウ、最もおすすめは2ミュール。

これに同属性のアタッカー精霊(上画像ではアスモやらセルマなど)を組み合わせます。

 

例えばレイドラヒルメについては4チェインで火闇精霊に120%のエンハンスで、

なおかつシミラルも同じタイミングで120%のエンハンス、計240%のエンハンスになります。

特におすすめした2ミュール(快調エンハンス)については、シミラルがHPが高いことも考えると、

1T目から発動する上にこのASが比較的効きやすいというメリットがありますね。

 


 

2.全体自傷AS+HP○%以下SS

img_2172

ex)トランディア、インベラトラス、(シェイナ)など

それにさらにバレリンカやGPミコトなどを組み合わせます。

 

トランディアだと毎ターン10%削るので、毎ターン20%削れます。

こうして4回攻撃することで80%削れます。

これを利用してバレリンカのSS2を発動すると…ってことですね。

わかりますね?敵のダメージをくらわないorとても微小な攻撃で済むことを前提としています。

例えばバレリンカやGPミコトがくらえるダメージは800程度しかないです。

でもありえない状況ではないので、一応ここでお伝えさせていただいた、という次第です。

 


 

3.通常ルーシュ+三色変換

img_2171

最近は属性指定のサブクエしかない気がするので、三枚抜きしつつこのデッキを使うことはないでせう。

それでも最大火力を出すなら、ウラガーンじゃなくてルーシュでしょ、とかねてから思っていたので、

ここであえて掲載しました。

 

L化した後に三色を答えると効果値1800(ウラガーンは効果値900)であり、

ウラガーンが火闇パネルを踏んだのとほぼ同じ火力で、対雷の攻撃ならシミラルの方が上になります。

おっ、やっとシミラルが使える…!?

最高火力を出すためには三色変換(もしくは見破る)が必須となり、変換多めのデッキになりそうです。

 

あ、新アイ(火雷)が相性いいですね!

 


 

以上、私的シミラル分析でした。

いずれにせよシミラルとコピー先の2体で完結するデッキではないので、

制約が非常に多く強いかどうか、使えるかどうかを判断するのは少し難しいところが多いです。

 

 

ところで今日から新イベント。

ガチャ精霊には特に目新しいスキルを持った精霊はいませんでしたね。

シミラルはゲットできなくなりましたが、もし持っている方がいたら、本記事が参考になると幸いです。