rinshan の記事

40 件

皆さんこんにちは。rinshanです。

ついに待望の潜在能力カスタマイズ機能、「潜在結晶」が登場しましたね!

まずはこの潜在結晶について、軽く説明しておきたいと思います。

 

<潜在結晶とは>

潜在結晶は強化合成することによって、精霊にいわゆる「装備」をすることができ、装備させた結晶の種類により様々な追加能力を得るというもの。また、装備させた結晶は精霊確認画面で取り外せる。パネルブーストやHPアップ、攻撃力アップ、特定のスキルの効果値を増やすものなどがあり、今後さらに種類が増えていくと考えられます。

<注意点>

潜在結晶のデメリットは潜在結晶を装備させると精霊のコストが増える、という点。強い結晶(効果値アップのものなど)ではコスト+30というものもあり、デッキに複数組み込むことが難しくなるように調整がされています。また、精霊一体につき装備できる結晶は2つまで

(03/17追記) 大魔術効果値アップの潜在結晶は2つ装備できないことが確認されました。強い結晶は1つまでしか装備できない、という制限があるようです。

 

この潜在結晶は既存の精霊の攻撃を大きく強化することができ、これをうまく使えばトーナメントでのクリアターン数短縮が可能になります。

そこで今回は、2900体達成の図鑑報酬で手に入れることのできる潜在結晶、“SPスキル「大魔術」の効果値を200アップ”をうまく使って、伍式7T突破を目指します。

IMG_9578

rinshanです。取り急ぎ、今日放送のあったニコ生の情報についてまとめます。

<簡易まとめ>

貰えるもの:クリスタル2個、今月中に25個で10連(明日は厳しい)

新情報:新ファンブック、潜在結晶(潜在カスタマイズ)魔導士の家(過去イベントの記録)、素材庫(進化素材の保管)、進化素材エリア登場、レベル上限解放図巻報酬拡大、初顔合わせボーナスリセット(来週末)、新シリーズイベント「黄昏メアレス」、アンジェリカ新イベント(3/5~)、金板確定定常化、2人マルチプレイ開発中

L化精霊:ミネバ、レガート、ザッハ、アニマ、バルブロ、サリエル、リビー、ミナカ、エル、ルチル、ミーナリア、ティシア、ユズリハ、マロマル、過去の魔道杯総合報酬

 

今回のメニュー↓↓

IMG_9447

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

こんにちは。rinshanです。みなさん魔導杯の調子はどうだったでしょうか?もちろん、総合報酬は取れましたよね?←

今回は伍式にイベ絶、イベ覇と盛りだくさんで、正直シミュレーターの運営が少ししんどかったです(笑)

(一番きつかったのはarika氏ですね・・・ここに栄誉を称えます・・・)

それでも、皆さんに使っていただけていて、役に立っているのであれば幸いです。次回魔道杯でも迅速な対応ができるよう努力しますので、ぜひ利用してください!

 

さて、魔導杯が終わって息をつく間もないままアビスコード01~03が始まりましたね!

そう、みなさん待望のウラガーン狩りの時間です!!(っ’ヮ’c)ウゥッヒョオアアァアアアァ

シミュレーターの方にも我孫子1の黒業級、真覇級を実装してあるので、魔力0の時間に備えて、高速周回デッキの模索をしてみてください!

※黒業級(簡単な方)については敵の攻撃を実装していません。ご了承ください。

 

今回は難しい方の真覇級について攻略記事を書きたいと思います。1体作るのに32枚ドロップさせる必要がありますが、真覇級ではウラガーンが確定ドロップ (簡単な方はドロップ率50%) なので、ここを安定して高速周回できれば、期間中にウラガーンを複数体作るのも可能なはずです。

ウラガーンはルーシュのような高倍率ASを持ち、複属性であること、潜在能力に火属性攻撃力アップⅡを2つ持っていることから、艦隊を作るととんでもない火力を出します。ぜひとも複数体作りたい精霊です。

 

既出かもしれませんが、敵の情報をまとめます。また、高速周回のための攻略ポイントについても書きたいと思います。

こんにちは。rinshanです。イベトナメ覇級の記事に続いてイベントトーナメント絶級について書きたいと思います。

イベ覇級のデッキを作るのに結構苦労したのでイベ絶もきついかな、と思ってましたが、元のハード8-4に比べてHPや攻撃力が大きく修正されていて、かなりやりやすくなっています。

肆式は無理だけど雷の手持ちはそこそこある!という方はイベ絶への挑戦を考えてもいいかと思います。

シミュレーターの方にイベントトーナメント絶級(※)も実装してあるので、ぜひ皆さんも試走してみてください!

 

イベトナメ絶級は現状、最速6T、7Tで入賞圏内8Tでタイム勝負、となっています。しかしゴーストがきつくなり始めているようで、まれに7Tゴーストが3人、というような状況もあるようです。

ただし初戦からHP24の鉄壁がいるため、6ターンクリアのために初戦を2ターン抜けするのはなかなか至難の業なので、とりあえずは7Tクリアできていれば主戦場にできると思います。(自分は7Tデッキで残り3日、イベ絶にこもる予定です)

 

では、イベ絶の敵情報を見ていきましょう。

皆さんこんにちは。rinshanです。

ついに魔導杯が始まりましたね~!!今回は伍式、イベトナメ絶級、イベトナメ覇級と盛りだくさんになってますね。rinshanはまずイベ覇級で戦えないかと模索してみましたので、攻略と共に記事にしたいと思います。

シミュレーターの方にもイベントトーナメント覇級(※)を実装したので、ぜひ皆さんも試走してみてください!

※2月19日現在、敵からのダメージのみ実装されておりません。後ほど対応します。
(2/20)敵からのダメージを実装しました。

 

イベ覇級は2/19現在、7Tゴーストがまれに出るものの、基本的には8Tタイム勝負となっています。なので主戦場にするのであれば8Tクリアを目標にする必要があります。

※2/20 追記    7Tゴーストが比較的多くなってきているようです。厳しそうならイベ絶などに乗り換えるのも手だと思われます。

 

道中に闇属性の敵が多く、ボス戦では全員が闇属性なので、当たり前ですが複属性に光属性を持つ精霊がとても活躍します。また、ボス戦では敵がスキルを多く使うので、スキルカウンターを使うのも有効な手です。

皆さんこんにちは。rinshanです。

ついに伍式が解放されましたね・・・!!

それに向けて肆式を抜けたいな、と思い色々試行錯誤していたので、そのことについて少し書きたいと思います。(伍式についての記事は後ほど。)

やってみたはいいものの、きちんとポイントを押さえなくてはクリアすることすら難しかったですね(笑)

ボス戦のHP60万を削ることが最優先ですが、それだけ考えていると初戦のチェイン封印や道中の鉄壁等に苦労することになります。(実際自分もデッキ作るのにかなり苦労しました・・・)

現状、肆式は主戦場にするなら8T、抜けるだけなら9T~10T出れば大丈夫だと思われます。

 

ではまずは肆式の情報から。

皆さんこんにちは。ブログを書くのにちょっとハマってきたrinshanです。

今日は今週末開催の魔導杯のことを書きたいと思います。

2月15日現在、魔導杯の情報はまだ解禁されず・・・

Twitterを見てると、イベ絶がどこになるのかについて色々な憶測が飛び交ってますね~

その中でもグリコⅢイベントのノーマル10-4 最後の戦いがイベ絶になるのではないかという意見が多いようですね!

そこでrinshanもこの流れに便乗して、攻略を書きがてら、ノーマル10-4を試走してみました!

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

PAGE TOP