タグ「 伍式 」の記事

3 件

皆さんこんにちは。rinshanです。

ついに待望の潜在能力カスタマイズ機能、「潜在結晶」が登場しましたね!

まずはこの潜在結晶について、軽く説明しておきたいと思います。

 

<潜在結晶とは>

潜在結晶は強化合成することによって、精霊にいわゆる「装備」をすることができ、装備させた結晶の種類により様々な追加能力を得るというもの。また、装備させた結晶は精霊確認画面で取り外せる。パネルブーストやHPアップ、攻撃力アップ、特定のスキルの効果値を増やすものなどがあり、今後さらに種類が増えていくと考えられます。

<注意点>

潜在結晶のデメリットは潜在結晶を装備させると精霊のコストが増える、という点。強い結晶(効果値アップのものなど)ではコスト+30というものもあり、デッキに複数組み込むことが難しくなるように調整がされています。また、精霊一体につき装備できる結晶は2つまで

(03/17追記) 大魔術効果値アップの潜在結晶は2つ装備できないことが確認されました。強い結晶は1つまでしか装備できない、という制限があるようです。

 

この潜在結晶は既存の精霊の攻撃を大きく強化することができ、これをうまく使えばトーナメントでのクリアターン数短縮が可能になります。

そこで今回は、2900体達成の図鑑報酬で手に入れることのできる潜在結晶、“SPスキル「大魔術」の効果値を200アップ”をうまく使って、伍式7T突破を目指します。

IMG_9578

正確性にやや欠けるデータです。
あくまで速報値としてご覧ください。

(追記: 2/18) 更新しました。

こんにちは。伍式実装のお知らせを見て虚ろな目をしてます。開発担当のarikaです。

イベ絶と同時に実装を進めていく感じですかね…。

でも逆に言えばシミュレーターの需要が増えるわけで、ここが正念場という感じもします。

というわけで、rinshanがイベ絶予想をしてたので僕は伍式のキーカード予想をします。勿論全部勘です。にへにへ。

 

四式(変換で出てこないのでこっちで書きます)の鍵となる精霊はあちこちのガチャに分かれていました。

例えば、アルティメットガールズのレナやソフィ、神秘譚2のミコト、3600万ダウンロード記念精霊のリミーラ、正月キシャラ、天井岬2のリグス、そしてウィズセレに追加されたリエンなどですね。

この傾向から言えば、今回もキーカードはバラけていることが予想されます。

 

それでは、伍式が火推奨であると勝手に仮定してキーカード予想を始めようと思います。

PAGE TOP